【キャンプ名品】爆速で組み立てできる折り畳みテーブル!使い勝手も◎【ローテーブル】

キャンプギア紹介

ソロ用のテーブル…悩んでいませんか?

今回紹介するのはSOTOのフィールドホッパー、このテーブルの一番のセールスポイントは組み立ての速さ、組み立ては他のどのテーブルの組み立てよりも速いです、二つ折りになっている天板を開くだけ、足がガシャっと出てきてちゃんとしたテーブルに早変わり、かかる時間は1秒!袋から出す時間の方が長いです。数多くのテーブルが各社から発売されていますが、ここまで速い物はないです。

袋から出して

開いていくと中から足が…

シャキーン!ゆっくり開かないと速すぎて見えません!
収納もめちゃくちゃ簡単です、テーブルを閉じて飛び出た足を中に入れるだけ、収納の時間は3秒といったところでしょうか、いやはや…楽すぎる!

大きさはA4サイズ!畳むと半分のサイズになります。

テーブルの大きさはA4サイズ、バーナーとクッカーが十分におけるサイズ、ソロではメインテーブルとして、グループキャンプなどではサイドテーブルとして使用できて便利です。個人的にとても気に入っているのはテーブルの低さで、約80mmしかありません、ハイスタイルのキャンパーからすると低すぎるかもしれませんが、管理人はソロキャンプの時はキャンプ用の座椅子を使って地べたスタイルなのでこの低さは丁度良いんです、有名なキャプテンスタッグのアルミロールテーブルは120mm、これでも低いと言われていますがさらに低いんです!管理人はキャンプ歴が長くなるほど居住空間が地面に近くなっています。

パッキングに嬉しい収納サイズ!

管理人がフィールドホッパーを購入したきっかけはサイズもありましたが一番は収納時のコンパクトさです、収納時297×110×19とA4ハーフサイズで尚且つかなり薄いんです!、テーブルは絶対欲しい人間なのですが、テーブルは収納しても大きめな物がほとんどで、厚みがあるとバックパックに入れると結構嵩張ります、フィールドホッパーは薄いのでほとんどスペースを取りませんでした、管理人はバックパックに2個フィールドホッパーを入れちゃうくらいコンパクトです。

耐荷重は3キロなので重いものは乗せられません、まぁこのサイズのテーブルに乗せる重さはたかが知れていますが…

テーブル界の革命児でストレスフリー!?

ソト アウトドアテーブル 29cm ソロテーブル フィールドホッパー ST-630 SOTO

価格:5,280円
(2021/2/15 22:26時点)
感想(26件)

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Amazon

yuzawa_campのプロフィール

2016年に北海道をバイクで1周した事を切っ掛けにキャンプにどハマり、現在は毎週キャンプに出掛ける日々

TOP