【キャンプ名品】設営簡単!快適睡眠!ミリタリー好き以外にも!【超快適】

キャンプギア紹介

キャンプは地面に寝るもの…固定概念に囚われていませんか!?

今回紹介するのはDDハンモック、その中でも管理人が愛用しているFrontline Hammock (以下フロントライン)を紹介します。
「キャンプはテントの中で寝る」と言う管理人の固定概念をぶっ壊してくれたキャンプ道具の名品になります。
上画像を見て貰えると分りやすいのですが、かなりコンパクトでサイズで言うと380×250×100で通常の1人用テントと比べてもコンパクトになります、昨今のキャンプブームは少しずつソロキャンプにシフトしていて、バックパックでのキャンパーも多くなってきました、テントは基本嵩張ってしまうので選択肢の一つとしてかなりいいと思います。

それで…寝れるの?大変そう…

実際管理人も初めは寝れるか半信半疑でした「だってくの字に体が曲がりそう」だったからです、ですが実際に寝てみるとそんなことはなく、めちゃくちゃ快眠をすることができました、お尻の部分が一番低くなって、他の部分はフラットに近く、殆ど体が曲がりませんでした、むしろマットで寝るときの地面の凸凹や、コットを使用してもどうしても出てしまう山特有の斜度から来る寝心地の悪さから解放された寝心地は素晴しい物で、周りにDDハンモックを所有されている方がいる時は寝てみてください!「めっちゃイイ!」必ずなると思います。耐荷重も125kgもあるので、初めはおっかなびっくり乗っていましたが破れる心配はありません。

設営大変そう…どうやるの?

ハンモックって結構気になっている人多いと思います、管理人はテントと違ってあまり設営の情報がないので足踏みしていました。いざ買ってみるとハンモックの両側から生えているロープ2つを木に巻いて自分の好きな張り具合に調整するだけでした、時間は5分ちょっと位、今はロープワークすら面倒なので両端に高重量に耐えられるカラビナフックを取り付けて気の間隔が狭ければ木に巻き付けてフック掛けて終わり、広ければハンギングストラップを巻いてフック掛けて終わりと、設営の時間は2〜3分ほどで終わります、テントを頑張って立てているキャンパーを尻目にくつろいでやりましょう。低めに張れば椅子にもなります。

季節を選ばず快適!

フロントラインの底布は2重構造になっており、マットを入れるスペースがあるんです、なので春秋は下にマットを入れれば下からの冷気を防げるし、夏はテント泊と比べてすごく涼しく眠れます、冬は別売りのアンダーキルトを取り付けても良いですし、管理人はスペックの高い寝袋+マットでゴリ押しで寝ています。
フロントラインは蚊帳も付いているので虫の心配もありません、案外横幅のかなり広いので横向きにあぐらをかいて寝ることができるくらい余裕があるんです。

一味違ったキャンプ….やってみませんか?

DDハンモック DDフロントラインハンモック 蚊帳付き キャンプ 屋外 アウトドア コンパクト DD Hammocks ddハンモック

価格:9,200円
(2021/2/11 18:28時点)
感想(3件)

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Amazon

yuzawa_campのプロフィール

2016年に北海道をバイクで1周した事を切っ掛けにキャンプにどハマり、現在は毎週キャンプに出掛ける日々

TOP